知って得する中学受験の過去問サイト【無料】と過去問の入手方法のすべて

中学受験で志望校を決めたらまず入手しなければならないのが過去問です。中学受験の過去問の入手方法を解説していきます。

過去問は、塾に通っていればコピーを配ってくれるところがほとんどですが、ご自身でも手に入れる手段を知っていくことで有利に中学受験を進めることができます。

無料の過去問配布サイトを利用する

インターネットには私立中学と提携して無料で過去問を配布しているサイトがありますので利用しましょう。

中学入試の鉄人

http://textopen.ironmannet.com/default.htm
最も有名なのでご存知の方も多いと思います。全国各地の過去問が手に入ります。

tetujin

四谷大塚

https://www.yotsuyaotsuka.com/chugaku_kakomon/system/login.php
中学受験塾で大手の四谷大塚も過去問を無料で手にすることができます。

yotusya
無料会員登録が必要です。

中学受験 算数の森

http://www.sansuu.net/#kakomon
中学受験の算数サイトでは老舗中の老舗も、データは古いですが過去問を無料でダウンロードをすることが可能です。

mori

中学校情報

https://school.js88.com/scl_j/kakomon/
JSコーポレーションさんが運営している中学受験の過去問サイトになります。

chugakujhouhou

過去問の購入の狙い目は2月と9月、ヤフーオクションで手に入れる

kakomon

中学入試が終了した2月後半~3月にかけて、ブックオフやヤフオクで過去問が出回ります。

例えば、2016年の夏に販売される過去問は、2016年(最新の入試問題)、2015年、2014年、2013年、2012年の過去5年分が掲載されています。しかし、2月の中古を買えば、2011年の過去問も見ることができます。

この1年分を手に入れることは非常に重要です。
2月ではなくても、過去問は随時ヤフオクに出品されるのでチェックするようにしましょう。

志望校の過去問の出品情報を逃さない方法

ヤフオクは誰でも簡単に使うことができるので是非チャレンジしてみてください。出品情報を逃さないためにヤフオクを活用するとよいでしょう。ヤフオクでは、過去問から大手塾のテキストのほとんどが出品されています。

現在ご子息が通われている塾のテキストも出品されたりしていて少し複雑な気分にるかもしれませんが、買い込まないようにしましょう。あれもこれも手に入れても時間的にやり切ることはできません。

オークションアラートを設定しましょう

ヤフオクのトップ画面に行き、オークションアラートを設定することで、過去問が出品されたら登録しているメールアドレスに通知をしてくれます。

簡単に設定できます。

トップページの右側にある設定ボタンをクリックします。

yahuoku2

オークションアラートをクリックします。

通知機能欄にあるオークションアラートをクリックします。

areat

キーワードアラートを編集します。

管理画面でひとめで分かるように、アラート名称には「中学 過去問」としておくといいでしょう。キーワード欄には、すべてを含むに「中学 過去問」を入れます。たったこれだけで過去問の出品を逃すことはありません。また志望校名を入れることもしてみてもよいでしょう。

areat3

声の教育社と東京学参の両方を購入する

両社とも中学受験の過去問では人気な会社になります。この2社を比較して足りない年度などを補う必要があります。また試験が1回しかない中学はほとんどありません。A日程の過去問は掲載しているが、B日程の過去問は掲載していないことがあるのでこれを補うため両社を比較をしましょう。

koe
https://www.koenokyoikusha.co.jp/books/book_top

gakusan
http://www.gakusan.co.jp/category/item/itemgenre/chugaku-mondaishu

アマゾンで中古品を探す

インターネット通販のアマゾンでも中学受験の過去問が販売されています。中古品の場合は高額に設定されている場合があるので注意をしてください。

amazon

ここをクリックすると一発でアマゾンの中学受験の過去問ページが表示されます。

友人から譲り受ける

mondaisyu

過去問を譲っていただける友人はいませんか?志望校が違う場合でも問題ありません。志望校が違っても問題傾向が似ている中学はたくさんあります。譲っていただけるものは喜んでいただきましょう。関係が悪くならないように謙虚に頼んでみてください。

日能研のサイトで10年分の過去問を購入することができます

nitinouken

人気の中学を受験する場合は、日能研の書籍のほとんどを扱っている「みくに出版」サイトで過去問を購入するのがおすすめです。
http://www.mikuni-webshop.com/shopbrand/ct73/

開成中学校、桜蔭中学校、灘中学校、駒場東邦中学校、早稲田中学校、慶應義塾普通部・慶應義塾中等部・慶應義塾湘南藤沢中等部、渋谷教育学園幕張中学校、麻布中学校、桐朋中学校、武蔵中学校、女子学院中学校、フェリス女学院中学校、雙葉中学校、栄東中学校、栄光学園中学校、筑波大学附属駒場中学校になります。

人気校ばかりですので、その他の中学校を希望の方は、学校説明会で手に入れましょう。

学校説明会で過去問を手に入れる

志望校の学校説明会は必ず参加するようにしてください。過去問を配布する中学が年々増えています。ホームページで受付をしている中学もありますので、きちんとサイトをのぞくようにしましょう。

定員になったら終了する中学もありますので注意が必要です。

志望校+過去問で検索をする

インターネットで「○○中学 過去問」と検索をすると過去問を配布をしている場合があります。一度は検索をしておきましょう。

<a href="http://www.seig-boys.org/exam/download.php">http://www.seig-boys.org/exam/download.php</a>

まとめ

中学受験の過去問は以上の方法でほとんど手に入れることができます。学校説明会では、傾向なども各教科ごとに先生が説明をしてくれる学校もありますので必ず参加しましょう。

過去問は無料から有料までありますが、最新版はやはり有料版を購入しなければなりません。なにかとお金がかかる中学受験ですが、過去問だけは必ず手に入れるようにしてください。

効果的な中学受験の過去問の進め方や、過去問に手をつける時期については別記事にてお伝えしますのでご覧ください。

2 件のコメント

  • あざしたー!
    よっしゃ、まずは私も、私立の中学校、どこにするか決めるっす!!
    結構参考になったす!
    あざっす!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。